2008年03月26日

浜名湖釣行記

浜名湖釣行記(一日目)
今日は同僚と浜名湖に黒鯛狙いである。同僚は年に数回しか釣行できないので、なんとしても釣ってもらいたいと実績のある時間帯、潮を選んで釣行計画を立てた。同僚にはエサが続く限りやろうと気合を入れて釣り開始。上げ潮が動き出す絶好のタイミングに釣れてくるのはグレ。水温が高いのか、グレの活性が高い。浮きがなじむとツツーと水中に浮きが沈んでいく。これもグレかと軽く合わせるとぐい〜んと引っ張られ穂先が海面に突き刺さる。げげ、本命だー。しかし体勢を整えるひまもなくばらしてしまった。完全に油断した。ここから浮きに集中して3枚ゲット。同僚にもあたりはあるものの掛けることができず日没を向かえて電気浮きにチェンジする。日没直後はカサゴ、メバルが釣れて本命の期待も高まったが、その後、魚の気配すらなくなってしまった。このままでは同僚が坊主になるのでポイントを大きく移動して下げ潮で再チャレンジすると、同僚に25cm未満が連発して、その後なんとか27cmをゲットできて一安心。

大漁♪

浜名湖釣行記(二日目)
二日目はみーことの釣行である。今日は爆釣でみーこに大勝してやろうと思っていたら、みーこはちっちゃいもの釣る〜、おっととと、そうきましたか!みーこにはハイ○ーパニックで潮の流れの早いところで釣り座を構える。こじこじは潮が緩いポイントで浮き釣り。ところが浮きに魚の反応なし?潮はだんだんと早くなり激流となる。昨日とは違いあて潮で仕掛けが足元に吸い込まれる。日没終了予定なのでこのタイミングで釣れないとやばい。しばらくするとみーこが来た。なんでもサビキが絡んで40分くらいほどいていたがさらにくちゃくちゃになりあきらめたとか。まさにハイ○ーパニック、みーこも貴重な時間を潰していたとは。お互い思い通りの釣果とは行かず残念〜。

なんとか1枚

ちっちゃいもの
posted by こじこじ at 17:41| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ!今回はUPが早いぞ・・・と思ったら、1回遅れなのねん♪
何やら釣果が安定してきている様で、うらめしや〜
バリも去年からクロだけが好調の様です。
Posted by 外Do師 at 2008年03月26日 21:53
40分ほどいた?!み〜こさん、粘り過ぎです(笑)。
あの仕掛けは絡まったら即捨てるべしですね(笑)。
ただし結構高いので、私は半分に切ってます(ドケチ〜)。
Posted by 宿 at 2008年03月27日 17:09
外Do師さん、クロもたまには狙ってみたらどうですか〜
バルタンよりは簡単ですよ〜。釣行記は頑張りまっす!!

宿さん、そうなんですよね〜サビキのおまつりなんてほどけませんよね(笑)
私も宿さんにご指導頂いたように半分に切って使用しています。
Posted by こじこじ at 2008年03月28日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91072822

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。