2008年01月30日

春が待ち遠しい

この週末はみーこの初釣りを密かに企てるも寒いから嫌だと言われ釣行なしで渥美半島一周のドライブとなった。伊良湖の堤防先端ではサビキ仕掛けでコウナゴが釣れていた。とゆうかコウナゴしか釣れていない。赤羽根漁港の堤防は駐車場から見る限り釣り人ゼロ、やはりこの時期はどこも厳しい。

菜の花畑

コウナゴ釣り

夢よもう一度とばかり、本日休みを取って浜名湖に釣行する。ところがボートのエンジンが絶不調。あれやこれやとやるもののさっぱりだめ。朝の散歩中だったマリーナさんに助けてもらってようやくエンジンが始動した。どうも電気ケーブルの接触不良だったらしい。いつものポイントに到着して釣りを開始するが魚の気配がなく、エサのオキアミが残ってくる。これは渋いと思ったが、1時間くらいするとコマセの効果が出てきたのか小グレ、チンタ、クジメ、ベラといった小魚が釣れるようになった。よし、ここからが勝負と気合を入れるが、急に風が強くなり、無念の撤収となってしまった。残念!

ちっちゃいからリリース

続きを読む
posted by こじこじ at 20:33| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

2008年スタート!!

この正月は密かに里帰り。急だったため飛行機のチケットは取れず名古屋から博多まで新幹線で終点の鹿児島までは特急と新幹線を乗り継ぐリレーつばめを利用した。鹿児島を降りると桜島はうっすら雪化粧、南国とのイメージがあるが寒い寒い。

特急つばめ

桜島

愛知県に戻って黒鯛道のメンバー&T君親子と浜名湖沖堤で初釣り。狙いはチヌであるが、さすがにこの時期に釣るのは難しく、チンタ・グレ・ベラ等に遊ばれて終了〜。T君の長男で小学3年生の捷君がチンタとはいえ3枚釣り、こじこじ完敗!!

大物を釣る日は近い

今年2回目となる浜名湖は2年に1度の更新が必要な通航届出の手続きのためマリーナに向かう。釣行するか悩んだがここまで来たら行ってみよう…で出船した。上陸すると先客が1名。なんと玉五朗さんではないか。こじこじ丸はがら空きだったのに残念。潮は澄んで砂底が丸見え。当然ながら泳いでいる魚も上から丸見え。コマセにグレが反応しているので、厳しいながらもチャンスはあると夕方まで粘って30cm前後を2枚釣ることができたものの、2度もハリス切れのバラシがあり、まだまだ修行が足りないと痛感!!

初物でばんざ〜い



続きを読む
posted by こじこじ at 20:43| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

激戦記(青物を狙え)

この日は友人のT君と2年ぶりとなるジギングに挑戦する。とはいえ、最近の釣果情報では日ムラが激しく先月よりもあきらかに釣果は下降線である。本来ならジギングの道具も補充されるべきなのだが、今年新規で購入したリール2個、ロッド1本はイカ釣り専用である。チヌ釣りとイカ釣りがメインとなりつつある中で、これ以上の戦費を割く余裕がなかった。やむを得ず2年前の老朽化した道具で望むことにしたが、はたして錆びたジグ&フックに青物がヒットしてくれるのだろうか。T君とは現地で集合し受付を済ませ出船。平日にもかかわらず釣り師も15人くらいと多い。

期待に胸膨らませるが・・・

船は実績のあるポイントを順番に狙っていくが、どのポイントも魚探に反応があっても活性が低くあたりがない。そんな厳しい状況でT君に船中初となるカンパチがヒットした。5.5fの太くて短いロッドが根元から曲がり、リールはドラグの悲鳴を上げている。いいなぁいいなぁ〜でみんなの注目の中、船長のタモ入れで無事ゲット。1尾釣れて希望の光が見えたが、その後はまた沈黙が続き船長も必死にポイント移動を繰り返すものの、釣れても単発でこじこじはあたりすらなし。ボも覚悟した残り1時間を切ったところでハマチ・カンパチが釣れてなんとか坊主だけは免れた。T君も2匹目のカンパチを追加したもののハマチは水面バラシ。こうして多くの坊主者を出してのジギングは終了した。おしまい

やばいやばい・・・


なんとか釣れました
続きを読む
posted by こじこじ at 20:26| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

いつの釣行記

浜名湖釣行記(ナブラが凄い)
この日みーこは農園クラブなのでこじこじ一人で浜名湖に向かう。午前中の上げ潮でチヌを狙う。早朝といっても釣り開始が7時ころ、まだ潮は動いていない。最近釣れるチヌは小型が多いが、稀に大物も掛かるのでハリスは太めで勝負する。最初のあたりが猛烈に突っ込む大物で太めのハリスで良かったと思ったのも束の間、ぐいぐいと引っ張られて最後はパイルに巻かれてのハリス切れ。が〜ん!本命なら大物だったのに残念(実は大アイゴという話しも・・・)その後、小型が1枚、チンタ、ウマヅラ、ベラ、フグ・・・・・・・。上げ潮ではシーバスが小魚を追ってお祭り騒ぎであった。どこからともなくマイボートが現れルアーを投げていたので30分程見学したが何も釣れなかった?ナブラがあっても釣れるとは限らないんだな〜。

残念〜
    

イカ釣り釣行記(秋の陣)
秋のアオリ釣り到来にMさんと三重の筏に向かう。今回は直前に予約したので春に実績のある筏は全て先客があり、港から一番近い筏しか予約が取れなかった。エサのアジは現地で購入できたが、秋のアオリを狙うには大きいアジだった。まぁ〜小さいのは狙わないということで頑張ろう。筏には5時半ころ渡るがまだ暗くて何もできない。こんな時には熱いコーヒーがいいとMさんがコンロを用意していたのだが、やかんOK、水OK、コンロOK、コーヒー&カップメンOK・・・大事な物を忘れた。ガス缶が無い。が〜んショック!筏の板でも燃やすか・・これは冗談。ないものはしょうがないので気を取り直して釣りに集中する。ヤエン仕掛けにあたりは10回程度あったが、釣れたのは2ハイのみ、同じくらいあたりがあったMさんは5ハイ、さらに得意のエギングで4ハイゲット。こじこじはエギでの釣果なし(泣)秋なのでもっと釣りたかったなぁ〜   おしまい

食いしん坊です

手際よく〆ます
posted by こじこじ at 20:31| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

浜名湖釣行記(チヌ&貝)

今日もみーこと浜名湖に午前中釣行する。狙いの潮は上げ止まりから下げ始めまで。自宅出発はいつもより遅い5時。現地に着き、上陸して仕掛けの用意ができたのが7時半ころ。平日にもかかわらず釣り師が3名居て、カニ餌の落し込みで2,3枚のチヌがストリンガーにぶらさがっていた。サイズは25cm前後か。みーこがこのチヌを見て小声でこじこじに「みーこが釣ったチヌより小さいよ!」なんだ、そんなことで優越感に浸っているのか。今日釣れるかどうかが問題だ。すると激流を避けて竿を出していたみーこに大物が掛かる。げげ、前回と同じパターンか。タモは50mくらい離れた場所にあるため、猛ダッシュで取りに走る走る。ヘトヘトによろけながらタモを片手に戻ってくると、水面に顔を出したのは愛子(アイゴ)さんではないか。初のあたりが愛子で今日の体力使い切ったとみーこ。ば〜ろ〜それはこっちのセリフじゃい!!

2人の体力を奪った愛子さん

気を取り直して釣りを再開するもののチャリコ、チンタ、ベラ、コッパグレが釣れるのみ。途中20cmくらいのクエの幼魚が釣れた。珍しいので記念写真を撮ってリリース。え、逃がすの・・・きれいに口に針掛かりしているのでリリースしても生存率が高いと判断したが、みーこはやや不満そう。

高級魚のご子息

潮が下げてきてようやくこじこじに小さいながらも本命3枚、みーこが1枚釣れて終了〜。今回のお持ち帰りはチヌ4枚で残りは海にお帰り頂いた。

大物居ません

港に戻って今度は表浜に貝拾いに向かう。なんでもコタマ貝という貝が大量発生しているらしい。砂浜にはサーファーと釣り師が居たが、邪魔にならないように波打ち際を歩いてコロコロ落ちている貝を拾うがすぐに波が押し寄せてきて見失ったり、砂に潜られたりと思うように収穫できずこちらも終了〜     おしまい

なかなか見つかりません


これっぽっち・・・
posted by こじこじ at 13:06| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

浜名湖の釣り

浜名湖釣行記(潮が悪い?)
この日のタイドテーブルを見るかぎり午前中は下げっ放し。どう考えても夕方からの潮が有利とみたが、午後から畑があるため早朝に勝負を賭けてみーことHGに上陸した。ポイントに着いて、さっそく浮き仕掛けで黄金の餌を流すがあたりがない。その間も潮位はどんどん下げて弁天側は砂地があちこちと露出している。そのうちどこからともなくマイボートが集まってきて、貝掘りが始まった。やっぱり、干潮で潮が低いときは貝掘りやね。結局、本命は釣れず坊主で終了〜

これでは辛い・・・

ちっちゃいものばかり・・・

畑は夏野菜が終了して冬野菜の準備に大忙し。夏野菜のキュウリ、ナス、ピーマン、シシトウ、パプリカ、トマト、その他いろいろ・・ありがとう。これから冬野菜は白菜、キャベツ、大根、ニンジン、カリフラワー、ブロッコリー、チンゲンサイ、カブなどなど、頼むね♪



浜名湖釣行記(狙いの潮で本命ゲット)
前回釣行の反省から潮の低い午前中はみーこと貝掘り、夕方の上げ潮を狙ってHGに向かう。日没までは捕獲飼育していたカニで落し込みで枡の中を探る。時々カクカクカク・・とあたりがあるが、中々針掛りしない。ハリス、針のサイズを落して再度狙うとサンバソウ、カワハギが釣れた。みーこもチャリコ、カゴカキダイをゲット。ここで本命は厳しいと思っていたら突然ガツンと強烈なあたりがきて、一瞬にしてハリスが飛ばされてしまった。

ウ〜〜サンバ!!!

日没後は電気浮きで流し釣りで本命を狙う。みーこは流し釣りが苦手なので裏ポイントで竿を出す。すると、裏ポイントのみーこに本命がヒットし33cmのチヌゲット。

まさかまさかの釣果です

やられた〜。こじこじも負けじとテクテク歩いて2枚ゲット。みーこが何か釣れたと暗闇の中で魚を掴もうとしているので、触るな!!と大声で怒鳴ってライトで照らすと闇の帝王ゴンズイだった。あぶないあぶない・・・。今回は本命が釣れたのでキッズ達は撮影後に釈放となりました。めでたしめでたし。  おしまい

本命釣れてばんざーい


posted by こじこじ at 20:58| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

浜名湖釣行記

浜名湖釣行記(黒服登場)
今日は早朝みーことHGに向かう。上げ潮&下げ潮で黄金の餌でチヌ狙いであるが、上陸すると突然の雨。しかし、すぐに止んで綺麗な虹が出てきた。なんか気持ちのいい朝だ。

ちょっと見にくいですが・・・

浮きを潮に乗せて流すと大きなあたりがあり、竿が満月に曲がる。これは30後半だなぁ〜うししし。慎重に魚を浮かせると愛子(アイゴ)さんでがっくり。今期初の愛子さんで本命の引きと勘違いしてしまった。直後にまた大きなあたりがくる。またしても愛子か!これは腕が疲れるだけだ、外れろ外れてしまえ!そんな気持ちで強引にリールを巻いていると、水面近くでギラリっと銀色に魚体が輝く。ぐはっ本命だった。しかも針は唇の皮一枚。さっきまでの強引さはどこへやら、へっぴり腰で恐る恐るタモ入れ。そして、みーこも本命ゲット!

ちゃっかりと釣っています

次は下げ潮狙いで浮きを流すと、またしても大きいあたり。今日一番の大物のあたりに得意げに「みーこ、見ろ大物が掛かったぞ、いいだろう♪」するとみーこが一言「アイゴでしょ・・・」ムカ!何を〜とムキになったらギュンギュンギュン〜と突っ込まれてブチン!!おのれ〜まだまだこれからだ。仕掛けを作り再度浮きを投入すると、「何か変なのが来たよ〜」とみーこ。ぬな、浮きの近くに黒い物体が・・・。あちゃ〜これはだめだ!終了〜 

メールか釣りかどっちかにしろ!

みーこにも愛子ぷぷぷ 

終了〜〜 

この日の釣果 

浜名湖釣行記(みんなびしょ濡れD堤祭り)
今日はテンさん、Nさんとの釣行である。浜名湖不調の時期にテトラ帯では大変お世話になったので、今回はこじこじのHGで沢山釣ってもらいたいもんだ。上陸した時は猛烈な雨・雨・雨・・・。

スコール!!

靴の中はすでに雨でぐちゃぐちゃ、歩くとぐっちゃんぴーぐっちゃんぴーと音を立てて気持ちが悪い。コマセの入ったバッカンはフタをしていないと水没しそうな勢いだ。ゴールデンタイムと思われた早朝の上げ潮には何も反応がない。どうなっているんだ!?この頃から雨も止んでお日様が顔を出す。気持ちいいと思ったのも束の間で今度は真夏のような日差しが照り付けじりじりと暑くてたまらない。あまりにも反応が悪いので、他の釣り師の様子を見に行くと、なんとカニの落し込みで複数のチヌが釣れているではないか。今日はカニ餌が良かったのか?釣りに迷いが出ていたところにテンさんが1枚釣った。
よし、これに続けと浮きを流すがやはりあたりがない。潮は上げから下げ潮に変わり、ここでテンさんとNさんはカニの落し込みにチェンジするが、こじこじは頑固に黄金の餌で粘ることにした。終了1時間前にやっと浮きに反応があり、パンパンと2枚立て続けにチヌが釣れた。

影でピース

まだまだ居るはずだと、ここまで釣果がないNさんが竿を出すと、すぐにあたりがあり竿が曲がる。来た〜本命だ、大物だぁ〜おめでとう♪テンさんとこじこじはすでにお祭り騒ぎ!!!ずいぶんと引きを楽しんで魚が浮いてきた。あれ、なんかちょっと違うような・・・ダイエット失敗の太目の愛子さんだった。残念〜。おしまい

竿は満月

posted by こじこじ at 19:46| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

浜名湖釣行記(秋釣りに突入か)

ボート保険の更新手続きのため、平日に休みを取って浜名湖に向かう。もちろん釣りは外せないので、早朝勝負でHGへ。みーこは体調不良のため今回はお留守番である。上陸した時間は大潮の満潮で舞阪港より多数の漁船団も出漁中でこれらの波が激しく堤防に押し寄せていた。

夜明け近し

浮きはヘチすれすれをキープしたいところだが、押し寄せる波で吸い込まれたり、逆に払い出されたりと安定しない。さらに根掛かり連発で3回も高切れしてしまい、貴重な浮きを2個もロストしてしまった。浮きのロストも痛いが、仕掛けを一から作り直すことが大変で、タナの調整も難しい。それが短時間で3回も切れるもんだからだから集中力も切れそうになる。狙いの上げ潮で釣れたのは20cm弱のチビ1枚のみでやばい。餌も残り少なくなった潮止まりでチャリコ&ワッペンに混ざって坊主逃れの本命が釣れてほっと一安心。それにしても毎回、地上(坊主)すれすれの超低空飛行が続いているので、そろそろ上昇気流に乗りたいところだ。

西側の枡

大潮の潮止まりは短く、すぐに潮は下げてくる。予定終了時間ではあるが、浮きに反応があり合わせるとこれが本命。チヌは足元深くに突っ込む、竿の弾力で耐える、突っ込む、耐える、突っ込む、耐・・ブチン。な〜ん〜で〜だ〜(悲)しばらく、ひざを落として悔しいポーズを決める。ポーズを決めても見ているのはカモメかカラスくらいなのだが。黄金の餌は残り僅かしかない。一粒一粒を丁寧に針に付けて再度投入する。するとすぐに浮きがツツーと沈んで合わせるとベラ!おまえじゃな〜い!最後の一粒まで使い果して、根性で本命2枚を追加することができた。バンザーイ!!うれしい誤算にほくほく顔で帰ったのは言うまでもない。おしまい

納得の釣果



posted by こじこじ at 20:02| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

浜名湖釣行記

浜名湖釣行記(台風前の釣行)
昼夜逆転の釣りが続いた夏だったが9月になり、久しぶりに早朝に釣行することにした。現地着が4時過ぎで真っ暗である。沖堤から帰るのは暗くても大丈夫なのだが、暗い沖堤に向かうのは大変である。サーチライトで堤防を探すものの、近くまで行かないと発見できない。コースを間違えると座礁の危険があるので操船も慎重になってしまうのだ。それでも無事上陸して、みーことマイポイントを目指す。釣り開始が5時ころで浮き釣りでチヌを狙う。オキアミで流すと、グレが連発して釣れる。そこで黄金の餌に切り替えて流すことにした。この餌でもベラ・チャリコなどが喰ってくるが、オキアミよりは餌持ちがいい。何度か流すとゆらゆらと浮きが沈み本命をゲット、するとみーこも直後に本命ゲット。これは爆かな!?と期待してものの、上げ潮がだんだんと激流になり、とても浮き釣りでは釣りにならなくなってしまった。この日は名手クロツブさんも釣行されていたが、スケスケの潮に苦戦。こじこじも後半はカニで落とし込みに切り替えるが黒服の人が居て万事休す。だめじゃん。撤収〜。      おしまい

なんとか釣れました

浜名湖釣行記(台風後の釣行)
知人のKさんから今回の台風でボートが心配だから、浜名湖行くなら、わしのボートも見てくれん?との事で、妻と浜名湖に向かうことにした。こじこじ丸もKさんのボートも異常なし。あさりをサクサクとゲットし、昼食を済ませ海釣り公園に立ち寄ってみる。車から外に出ると暑い!先端まで見学に行くつもりだったが、あまりの暑さに途中で断念した。しかし、みなさんこの暑さの中でよく頑張るね〜。で、夕方短時間の釣りでHGに上陸する。

熱い暑いアツイ

今回みーこは釣りなしの予定だったのでお菓子食べながら堤防の上で読書の秋?ところが、なんとお菓子を車に忘れてきてしまった。さらに本までも・・・・。ボートに予備の竿がないので苦肉の策として、ハリスにハリとオモリを付けてあさりの身を餌に釣らせることにした。小魚が遊んでくれればラッキーだ。枡の中を探って歩いていくと名手クロツブさんも来ており、状況を聞くと反応は悪いとのこと。昨日良く釣れたとの情報もあり、台風後の荒食いを期待したのに残念。さらに昨年ここで知り合ったカミサトさんもお連れさんと来ており、激渋の中、本命をゲットされていてお見事!!今回こじこじは小さめのカニに小さめのハリで勝負することにした。すると枡の穴でカクカクカク・・・・と穂先を振動させるあたりがあり、合わせるとガッキー(イシガキダイの子供)が釣れた。やはりハリを小さくしたのが正解か。その後、日没近くに本命のあたりがあり1枚釣ることができたが、みーこは、餌は無くなるものの釣果なしで終了。写真撮影後、ガッキーはリリース。

マンボウ?

みーこはガッキーが熱帯魚のように見えたらしく、いつもなら食べる!というのに反応がいまいちでガッキーは命拾いした。ちなみに同サイズのカワハギなら食材としてお持ち帰り間違いなし。おしまい

ガッキーは命拾い

posted by こじこじ at 20:09| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

浜名湖釣行記

浜名湖釣行記(エピソード8)
今日は大潮のため、前から予定していたアサリ掘りで浜名湖に向かう。さすがに人は少ないだろうと思ったら、まだまだ潮干狩りも営業中で賑やかであった。あさりはみーこに任せて、こじこじはチヌ釣り用のカニを捕獲する。大きな石をひっくり返すと大小3,4匹のカニが逃げ出す。餌に最適な大きさのカニだけを拾ってバケツに入れていく。30分で20〜30匹くらい確保できたところでみーこに合流。あさりも我が家で食べる分だけゲット。

カニゲット♪

夕方になり捕獲したカニでチヌ釣りに向かうことにしたが、エンジンが掛からない。何度かやっていると爆音とともにエンジンが炎に包まれる。ぐはっこれじゃタイトルが「こじこじ丸炎上」になってしまう。みず・ミズ・水・・・って、まわりは海だった。バケツに海水を汲んで鎮火に成功、一瞬の出来事だった。すると次はエンジンが掛かりなんとか走り出す。隣りに係留しているボートのオーナーは目を丸くして唖然としていた。びっくりさせてすんまそん。動いたとはいえ、不安があるので沖堤ではなくマリーナに行きエンジンを点検してもらうことにした。点検の結果、3分の2しか出力が出ない事が判明したが走行に支障はないとのこと。日没まで時間がなかったものの、捕獲したカニで穴釣り。ココンとあたり、その後、竿先がクンと押さえ込み、合わせると本命が掛かった。夕陽をバックに記念撮影して本日終了〜。

チヌとったどー

浜名湖釣行記(エピソード9)
この日は同僚ポチとの釣行である。夕方は前回捕獲したカニで落とし込み、夜は電気浮きの流し釣りでチヌを狙うことにした。上陸するとベストを忘れたことに気が付いた。仕掛け類は全てベストのポケットに入れてあるので、さあ大変。ボートにも多少の予備はあるが、タコ釣りやら投げ釣りの仕掛けがメイン。ポチに少し分けてもらっての不安な釣りとなってしまったが、柱の下を狙ってカニを落として行くもののあたりはない。この釣りはどれだけ探れるかが勝敗を分けるので、落としては次の柱と移動していく。この日はこじこじ2枚、ポチ1枚で終了〜。こじこじ丸はこの日からエンジン修理のためドック入り。



浜名湖釣行記(エピソード10)
知人のKさんから釣りの誘いがあるが、こじこじ丸は入院中なので、Kさんの和船で午後からHGに上陸する。こじこじはカニで落し込み、Kさんはタコ狙い。日中は下潮であたりなし。濁りはいい感じなのだが、どこをどう探ってもピクリともこない。17時ころから上げ潮になり、反応が良くなるものの数少ないあたりを全て空振りで坊主。Kさんはテンヤ2個ロストしながらも根性でタコ1パイゲットに成功。

Kさん、キー忘れてるってばw

幻の釣行記(番外編)
この日はT君との釣行予定であったが、こじこじ丸の修理が完了していないことと、天候も悪いので釣りを中止にして豊川でT君ファミリーとこじこじ&みーこでボーリング。T君ファミリーは最近ボーリングがブームだそうで、長男はまだ10歳未満なのにボーリング教室に通いプロの指導も受けているほどの熱の入れようであった。恐るべしキッズボウラー!!で、こじこじの成績は3ゲーム投げて200UPが一度だけ、3ゲーム目は手が疲れてへろへろになり160で終了。その間、みーこが地味に追い上げて165でこじこじの負け。

浜名湖釣行記(エピソード11)
8月最後の釣りはJ君とである。最近のパターンで前半はカニで後半はオキアミでチヌを狙うことにした。餌となるカニは現地で調達して、沖堤に上陸する。あちこち探るとあたりが頻繁にある。前回の釣行ではピクリともこなかったので、とてもうれしい。しかし、あたりはあるものの針掛かりしない。しばらく頑張って釣れたのは、巨大ベラにカサゴだけ。もしかして本命は居ないの?と思ったら、来ました来ました本命の引き。ぎゅぎゅ〜んと真下に走り出す。いつもよりワンランク細いハリスを使用していたため、逃げ腰になりズルズルとラインを出してしまった。結果的にこれが災いして痛恨の根掛かり&ばらし。夜釣りでなんとかこじこじ2枚、J君1枚で終了〜。

小さいけど・・・

エピソードシリーズ 完!
posted by こじこじ at 20:42| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。